境界線上のホライゾンII

2010年09月25日

ガンシューとガンナーシュー

「GUNBLADE NY」と「L.A. MACHINEGUNS」が2in1でWiiに移植ってんで
辛抱たまらず北米版本体共々購入したのが先月末(届いたのは月頭)
で、北米版本体を買ったら買おうと思っていた「TARGET: Terror」が
プレアジで投げ売られていたのでこれまた購入したのが月半ば。以下
適当レポ。

「TARGET: Terror」、初期クレジットが30で「おいおい凄いな」と
思いつつ、とりあえず難易度ノーマルでプレイするも1面序盤で
あえなく終了。初っ端からコンティニューで回すことはせずに
一度ゲームオーバーになって再チャレンジ…って、クレジットが29。
いやいやまさかと再びプレイ→1面序盤以下略→クレジット28。

難易度をイージーに下げて連続コンティニューでぶんまわし、
尽きた所で「クレジットを使い切ってもクリア出来なかったね。
トライアゲイン!」みたいなメッセージが出て来てぐへり。

つまりこのゲーム、全10面あるんですが強制エンデュランスモード
という拷問仕様。おまけに最後の10面は他の9面をクリアしないと
ロック解除されず(ここまでで一時間ぐらいかかる)、最後のボスで
失敗すると10面を最初からやり直すという鬼仕様。おまけにゲーム
内で特定条件(ガラスをn枚割るとか)を満たすとミニゲームが
アンロックされ、強制的にミニゲームをプレイ『させられる』、
ゲーム内の流れが中断してミニゲームに移行してしまうという
謎仕様でなんかもうなんかなんか…。

見る前に撃たないと死ぬとか特殊武器だとかえって弾が通らない
所があるとかリロードする暇ないぐらい敵が湧くとか、色々とストレスの
溜まるゲームでありんす。実写取り込みは味があるんだけどなぁ。

あ、再度ゲームスタートしたらクレジットが10プラスされてました。
つまりそういう難易度。


「GUNBLADE NY & L.A. MACHINEGUNS」、スタッフロールを見る限り
国内移植。出来は上々でハードの差違を考えれば諸手を挙げて万歳
していいレベルじゃないかと。ちゃんとゲームではオリジナル版の
スタッフロールが流れ、オプションで移植チームのスタッフロール
が流れるという辺りもスバラー。

配信タイトルの「アフターバーナークライマックス」よろしく、ゲームを
遊んでいくうちに「ラピッドショット」とか「ヘビーショット」とかが
アンロックされてゲーム中に切り替えられる仕様。…なんですが、
連射を強化するとショットパワーが下がり、威力を強化すると
連射速度が下がるというデメリットが付加されるので、まぁなんか
通常ショットを連射するのが一番強いんじゃねーのというアーケード版と
同じ結論に。

で、Wiiリモコンで連射すると照準がぶれまくるのでNYKOの
「パーフェクトショット」なるアタッチメントを購入したりもしましたが、
やはりハード最終面はこせないというか、画面にインした敵がいきなり
撃つ(NY)、ミサイルがアホみたいな角度で突っ込んでくる(LA)は
そのまんまなので、ゲーセンで1コイン出来なかった人はやはり
ご家庭でも1コイン出来ないというオチに。でもまぁやっぱり楽しいです。

GUNBLADE NYの敵ミサイル破壊音はバーチャの「ゴキーン」に通じる
気持ち良さがあってマジやばい。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(2) | コンシューマ(海外)

2008年11月02日

MIRROR'S EDGE

日本語版オフィシャルサイト

体験版配信っつっても北米だけでゴールド縛りがあるから来週
なんだろ!よかろう、ならばプレステだ。って事で北米のPSNから
DL&インストールした後に何となく360立ち上げてみたら国内でも
配信されてて倒れ。

というのが金曜夜の話で、昨日また360立ち上げたら国内のは
消えててアレ。誤配信か。確かにローカライズはまったくされて
おりませんでしたが、体験版だしそういうもんかと思ってまった。

ともあれありがたくプレーイしたっけ、チュートリアルでも結構
しくじるというか、何ボタンで何をするってのは教えてくれるん
だけど、押すタイミングまでは教えてくれないので、躓くとチョイ
しんどい。でもそこを越えればかなり楽しい。

で、遊んでいて「WILD RIDERS」を思い出したので貼り(ニコニコ
動画
, YouTube) これとFPSを悪魔合体させたらガネーシャktkr
ぐらいのポテンシャルを感じましたっつーか、少なくともドリアード
では無いかと(差、ありすぎ

高層ビルから落下した時の絶望感もいいですなぁ。夢見そう。

ニコニコにプレイ動画上がってますね。うまい。
posted by しんぐー at 12:23| Comment(0) | コンシューマ(海外)

2008年05月11日

いいえ、不二家です。

「HAZE」(国内版公式サイト

国内PSSに体験版来てたのでプレーイ。のっけからチームメイトが
「この戦争が永遠に続くといいなぁ!」とかのたまっててウォイ!
って感じでしたが、L2ボタンのドーピングで一定時間飛躍的に
全ての能力が上がる&薬が時間でリチャージされる&足りなきゃ
仲間から貰えるで納得。チーム全員がスーパー俺強タイムに入れる
んだからそう言いたくもなるだろうよ。

ストーリー的に「真の悪はクライアントだった!」とか「俺達は
モルモットだった!」とかなるとは思いますが、それでも先の
展開を見てみたい&イッてるセリフが多そうなので製品版欲しげ。


「IRON MAN」(公式サイト

国内MPに体験版が来ていたので以下略。絵も操作性も悪くないし、
戦車の砲塔を引っこ抜いたりヘリに取り付いてへし折ったり、
ミサイルをカウンターでブン投げたりと、結構「らしい」戦い方が
出来て楽しいと思うんだけど、Metacriticの評価はズタボロでアレ。
やっぱ映画のゲーム化は鬼門ですか。


それはそれとして、地味に…助かります…。

AT-2 PROJECTのスタッフについて 神楽MoRoMiが誰なのか
未だ気になっていて忘れた頃に検索するわたくしです。リリース
からそろそろ5年になりますが、今見てもやはり辛抱堪らん(含む
アイキャッチ)

時代は双子百合。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | コンシューマ(海外)

2008年05月10日

あぶなマイト刑事

「The Bourne Conspiracy」(公式サイト

北米PSSで体験版が配信されていたのでプレーイ。あの流れる
ような連携をどうやって出すのか気になっていたんですが、
ちゃんとTakedownボタンが存在していて、条件を満たすと発動
可能という仕様でありまった。

基本コンビネーションは割としょっぱめ?で、やってる事は凄い
ダイナマイト刑事。固定ステージで敵倒す→移動→アクション!
の繰り返し。なんだけど。なんだけど!Takedownの俺TUEEEEE-感
と、アクションがどこで何回来るかわからない緊張感、そして
失敗した時のあっけなさが妙に笑えて堪らんちん。地下鉄に轢かれ
たり後ろ手に手錠をかけられて歩かされたり。面白。

難易度は結構高めというか、アクション(指示されたボタンを
時間内に押す。何が指示されるかは多分ランダム)でミスると
即終わってしまうので、そこら辺が許容出来るならオススメ。

リトライでも結構ロード時間食ってたけど製品版どうなんだろか。

それはそれとして、PS2「GRADIUS V」は三面縦穴ビッグコアで
噴いた&スペースマウス思い出した&死亡。やれんと思ったので
TYPE-1から3に乗り換えて三ボスまで到達しましたが、倒し方が
閃かず再び死亡。クレジットは5まで増えまった。

ふらりとカオス館のサイトをチェックしたらWii「TARGET:Terror」が
入荷っていて驚いた。というか移植された事自体が驚きなんですが。
あー、かなり欲しい。ちなみに国内ではTAITOが「TARGET:Force
として(確か表現自粛モードで)売ってました。

CD「ダイアモンド クレバス/射手座午後九時Don't be late」と
コミック「フルセット!#5」がamazonから到着。い、いつになったら
「Find the blue」で僕はまたカオスになれるんじゃよー?!
posted by しんぐー at 23:42| Comment(1) | コンシューマ(海外)

2007年08月01日

ちと欲しゲ

Transformers Movie - X360 Interchangeable Faceplate Kit
電源ボタンが各陣営のアイコンなのがイカス。…んだけど「ランダムに
チョイスして発送するョ」という注意書きがクセモノっていうか。
posted by しんぐー at 02:19| Comment(0) | コンシューマ(海外)

2007年02月03日

GRAW 2

マケプレに体験版が上がってたんでやってみたっけ、GRAWの時はサッパリ
駄目だったのが、2ではついていけそうな感じにて購入意欲がふつふつと。
ビジュアルは言わずもがな、UAV(ドローン)でマップ確認するのがこれまた
堪らん感じでありまった。

本当にこれ実機で動いてんだから凄いよなぁ。な、ムービーはこちら。
Gimme Danger Teaser Trailer
Developer Diary #1
posted by しんぐー at 02:06| Comment(1) | コンシューマ(海外)

2006年03月27日

TETRIS DS

公式サイト
カオスが売切れならゲーハリで買えばいいじゃない。というわけで、
TRADER2にて色々と処分ついでに購入してまいりまった。って、あと
一ヶ月もすれば普通に国内版が発売になるんですけど。

ええ、まぁなんというか最強のテトリスが現れたというか、これでまた
DS売れまくりですよ奥さん。って感じでなんかもうとにかく恐ろしいです。
そつ無さ過ぎ。

海外版CMもイカしてま。
posted by しんぐー at 00:46| Comment(4) | コンシューマ(海外)

2006年03月21日

SyphonFilter: DARK MIRROR

公式サイト
「GameTrailers.com」に上がっていたムービーがよさげだったってーのと、
「metacritic.com」での評価が大層良かったので超特急で買ってきました。

まだチュートリアルとストーリーモードのミッション1しかプレイしていませんが、
「SplinterCell」ほど息が詰まらないし、殺しのバリエーションが増えてて
イヒヒな感じだしで好感触です。やっとこPSPの稼働率が上がりそうな気配。

ただシリーズ最初の作品と違って、普通のFPSっぽいダメージシステム
なのがちょっと悲しい。

せっかくだから旧作レビューへのリンクも置いておきます。
posted by しんぐー at 23:56| Comment(0) | コンシューマ(海外)

2006年03月12日

BLACK

公式サイト
日本で出るとは知らずにうっかり注文してしまったFPS。オフィシャル
サイトのムービーとか見てるとなかなかよさげなんですが、実際に
遊んでみたらばなかなかに難しくてなんかなんかー。

死んだ後のリスタートは面の始めからだし、全体的な画面のトーンが
暗くて建物の中とか入るとわけわかんないし敵見えないし、銃器は
二種類しか持てないしフルオート連射すると照準ずれまくるし…って、
普通のFPSってばそういうもんです。か?

出てくるのは実在の銃火器で、(あれば)シングル・三点バースト・フル
オートの切り替えが出来たり、(あれば)サプレッサーの有無を選択
出来たりと、堪らん人には堪らんゲームかと思いますが、小一時間ほど
コントローラ握っていた感触ではかなりの覚えゲーという気が。

まぁEASYモードでも1面越せてないので先に進んだらどうなるかは
わかりませんけどけどけど。
posted by しんぐー at 00:06| Comment(0) | コンシューマ(海外)
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入−日本、韓国、その他の地域発!