境界線上のホライゾンII

2016年03月06日

ATARI GAME OVER

積んでいたのを鑑賞。

ただ探して発掘するだけでなく、当事者や関係者、ゲームマニアなどの思い出話や
ATARIと業界の歴史もなぞりつつ展開していく良質なドキュメンタリーでした。
Xbox Liveで配信はされてるんですが、当然字幕はついていないので国内版DVDが
出てくれたのは本当にありがたい。

日本語版作成の経緯は4gamerにインタビューがありました

見ていてひしひしと感じたのは
・実力のある人でも強烈すぎる成功体験は危険。
・人は複雑な真実よりシンプルな嘘を好む。
・無茶な納期は誰も幸せにならない。
ですかね…。
posted by しんぐー at 23:16| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

アイ!カツ!

きっかけはこのツイートでした。

倉嶋スキーとしてはチェックせねば!―って、気付いたのが放映後だったので
ひとまず次週の放送を予約。 なんか検索したら劇場版にも倉嶋さんが関わって
いたようで、んー、んんん、んー…。まぁいきなりポチーはやめておきましょうね。
って感じで待ち。ところでこの「宮いちご」って何?(当時の感想)

で、次週の視聴後。まぁ扉だったら毎回録画する事もないか。って、離れちゃったん
ですが、何週か後になってTLに「今週のアイカツはすごいですよ?」的なツイートが
流れてきたので、再び録画予約。それが159話「ギャラクシー☆スターライト」
いやー、作画良かったし劇中劇が色々狂ってたし、何よりキャラを殆ど把握して
いなくても楽しかったので、そのまま毎週見ることに。


ちなみに元々持っていたアイカツの印象はこんな感じ
 ・ゲーセンのはラブ&ベリーの系譜
 ・アイドルが斧で大木を伐採する
 ・アイドルが制服のまま崖を登る
 ・「うんうん、それもまたアイカツだね」でトンデモは全肯定される
 ・ライブシーンはCG
 ・青い人の口癖は「穏やかじゃない」


二ヶ月ばかり見続け、色々慣れてきた…というか結構好きになってきたところに
BD「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」が
発売されたので、ライブパートのCG目当てでポチー。 …って、え、え、え?
もしかして「アイカツ!」って曲もかなり素晴らしいのでは?となったので、
ミュージックアワードで気に入った曲をピックアップ&検索して、結局
ベストアルバムの#1, #2をポチー。集大成っぽいので3DSのゲームもポチー。
huluで1期と2期が見られるようなので1期を見始め、勢いでBD「劇場版アイカツ!」を
ポチー。

溜まってるアニメ見ないとなぁ…。と思いつつ、気がつけばhuluでアイカツ!を
追いかける毎日で、今1stシーズンの26話まできて、OP/EDが変わったのでビックリ
しているところです(1st前半のEDはかなり中毒性あると思う。あとOPは歌詞が凄い)


で、1stシーズンを見始めてわかったこと
 ・☆のワイプは1stシーズンから続いてる
 ・1stシーズンのCGの見た目は今のと比べるとかなりゲーセン寄り
 ・青い人は毎話「穏やかじゃない」と言うわけじゃない
 ・「それ、アイカツか?」というツッコミはある
 ・アイカツシステムを起動する度に「芸能人はカードが命!」と言うわけじゃない
 ・斧とか崖とかエクストリームな部分もあるけど、お仕事の描写は滅茶苦茶まとも、
  むしろ丁寧
 ・格上の人は本当に強い(主人公サイドでも普通に負ける)
 ・みんなかわいい


と、ここまで書いた所でテキストをちょっと寝かせて劇場版見たんですが、いやー、
素晴らしかったー! 4th途中から入って1st途中マンでも結構クるものがあったから、
1st, 2ndをリアルタイムで追いかけてた人だったらもう、相当に熱かったんじゃないかと
思うし若干悔しくもありますわはーん。 「アイカツスターズ!」も正式発表されて
現行シリーズは終了確定だし、嗚呼…もっと早くから飛び込んでおけばばば。

「アイカツ!」いいよー!!
posted by しんぐー at 00:24| Comment(0) | 日記

2013年11月30日

うた詠み575の清書

どこにあるか暫く悩んだのでメモ。

ホームメニュー→持ち物→歌リストと移動して、
清書したい歌を選択→詳細をタップ、清書したい句の
上五か中七の辺りをタッチすると清書モードに入れます。
posted by しんぐー at 22:16| Comment(0) | 日記

2013年08月03日

xlrdとcx_freeze

ハマったのでメモ。

Python3.3.1でxlrdを使ってExcelのデータを整形するスクリプトを
作ったんですが、cx_freezeでexeを作ろうとしたら

Missing modules:
? ElementC14N imported from xml.etree.ElementTree
? cStringIO imported from xlrd.timemachine
? elementtree.ElementTree imported from xlrd.xlsx
? lxml.etree imported from xlrd.xlsx

てなメッセージが。ElementC14Nとcx_freezeで検索するとstackoverflowの
ページがヒットするんですが具体的な解決策は無し。実行は出来るものの
Excelを処理しようとするとコケる。

んで、Python3の64bitだからいかんのかなと思い、Python2.7.5の32bitを
入れて試すもやはり同じメッセージで実行結果も同じ。Python2系なら
Py2exeでもバイナリ作れるよねってんで、やってみたっけ以下略。途方に
くれていたところでふと思い立ち、今まで処理しようとしていたxlsmを
xlsで出力しなおして実行したら何事も無く完走してズコー。

改めてPython3.3.2の32bit版をインストールしなおしてcx_freezeで
exeを作り、xlsを処理する形で実行したらスパッと完走してもう脱力。
スクリプトで処理している分にはxlsmもxlsxもいけるのに、exeにすると
xlsじゃないと駄目だったっていうオチでした。疲れた。

どうでもいいけど32bit版という単語で30ミニットマンが頭に浮かぶ今日この頃。

C14Nって略語だったンですネ。久しぶりに…P17nの事思い出しました…。
posted by しんぐー at 11:56| Comment(0) | 日記

2013年06月12日

キャッチが張り付いてくるゲーセン

って感じですかねー>鉄拳レボリューション

基本無料でコインが時間で貯まってそれ使ってプレイという所は
把握していたんですが、DLして立ち上げて使用許諾うんたらを
ACCEPTしたらば「ログインボーナス!」とか出てきてうっへり。
次いでソシャゲお約束の「プレミアチケット1枚ゲット!」みたいな
ダイアログが出て、キャンペーンの告知が出て、で、なんかもう
気分が萎えてゲーム終了しました。

ソシャゲだとまぁお約束だよね、って感じで受け入れられるんですが、
ゲーセンに置いてあるようなゲームでこれはなんかこう気分的にイヤ
というか、流れがどーにも。

ゲーセンって足を踏み入れた瞬間から台に移動してシッダーンするまで
じわじわテンション上がっていって、コイン投入→指パキパキ→プッシュ
スタート(覚悟完了)だと思うんですが、その途中で回避不能なキャッチ
が現れて、こんなサービスやってます、今月のキャンペーンはこれです、
スタンプ押しておきますね無料ですから遠慮なさらずゼヒ明日も来てください
言われたらどうなのかという。しかも行くたんびに。

iOSで配信している「NAMCO ARCADE」が、一日一回フリープレイで
課金で追加プレイ可、タイトル毎の買い切りもアリってシステムでしたが、
これがうまく回ってるって事なんですかねー。体験版+アンロックではなく
ちまちま課金を要求する方式にしたってことは。

ちなみに買い切りといってもただ追加コインが不要なだけで、難易度調整とか
一切出来ない漢仕様でした>NAMCO ARCADE あとスタブレの難易度が
ひどくてゲーセンだったら二度と来ないレベル。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | 日記

2012年08月25日

360用のヘッドセットをPCで使う

PC用のヘッドセットを360で使う方法は検索するとヒットするンだけど
逆が全然見当たらないし、ワシはこのMadCatzのギアーズ喉電話をPCで
使いたいったら使いたいんじゃあー!というわけで、PC用ヘッドセットを
360で使うの逆順でアダプタかましていけばいけるんじゃねー?という
短絡思考で試してみるもあえなく失敗。

「んー、よくわかんねぇー」(三尋木プロ) 状態になったので、餅は餅屋で
はかせに調査を依頼し、すったもんだの末にひょんな事から出た結論は
「PCに繋いだ360用のパッドに360のヘッドセットを繋ぐ」でアレ。
(お手数をお掛けしました>はかせ 多謝!)

正に盲点というか何故気付かないマトリックス…。ともあれ、出来るという
事がわかったからには、「今まで購入したパッドとヘッドセットがすべて
検証材料として立ち上がってくる」(五郎) というわけで、ワイヤレス
レシーバー経由とかMadCatzのミニコンとかNFLコンとかPDPのMARVELコンとか
色々と試してみたっけ、モノによってはノイズ乗りまくりなんですなー(今更)
まぁスカイプも繋いだタイミングで声がゆっくりだったりロボだったり
しますけど。とりあえず後発のものはだいたいまともな印象でした>パッド

んで、ヘッドセットは喉電話よりPlantronicsのGamecom X10の方が
良かったというオチがついたので昔の日記を検索したらば、360で使って
いた時も同じ結論に達していてアレ。普通が一番か。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | 日記

2012年08月24日

コミックマーケット82とYLOD

結局三日間参加してましたん>コミケ

1日目は10時ぐらいに西の列に入って1時間ぐらいで入場。日なたは
流石に暑いけど風がそこそこあったので救われた感じ。

2日目は11時半ぐらいに到着して西からすんなり入場。ただ入り口から
西12へ向かうところの湿度が半端ない感じでうおおおおう。

3日目は10時半ぐらいに東の列に入って…多分1時間ぐらいで入れたと
思うんだけど、「あー、曇りで風あるし楽だわー。」とか思いながら
並んでたら列が移動しはじめたタイミングで降り始めて、スタッフの
「傘はささないでくださーい!」の指示+ゲリラ豪雨じみた大粒の
ぼたぼた雨で時間見てる場合じゃねえというか、これから本を入れる
カバンを濡らさないようにするのに必死みたいな。

で、あの時まわりを見渡せば濡れ透け下着でヒャッハー出来たんじゃ
ねーの?と気付いたのはあらかた本を買い終えた後でアレ。人間、常に
余裕を持って行動したいものです。


コミケ後、何日かしてからふとPS3の電源ランプが点滅している事に
気付いて「?」 電源ボタンを押すと点滅がただの赤になったので
とりあえず電源オンしてみると「赤→緑→黄→赤点滅」でおおおい。

検索したらば結構メジャーな死に方らしく、いやー、全然知りませなんだ。
torneに録り溜めていたアニメもパーかぁ…。って、そういやBDを何か
入れっぱなしじゃなかったっけ?と、出し方を検索して試してみるも
電源ランプは上記のループを繰り返すのみでどうにもならず。

公式で修理費見て鼻水出たのでディスクの取り出しだけ頼んで新型を
買おうかどうか考え中…って、中に入っているディスク次第ではソフト
買った方が取り出し費用より安いのかも知れないのよね。うぅーん…。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | 日記

2012年05月27日

オールナイト上映会2 〜さぁ、皆さんご一緒に!

角川シネマの方に行ってきまんた。追加公演の方が席埋まらないんじゃ
ないかとちと心配してましたが無事埋まったっぽい?ですか? 公式で
「“合いの手”を一緒に叫んだり、ツッコミを入れたり、一緒に笑ったりしても大丈夫です。」
ってなってたけど、まぁそういう雰囲気じゃないと無理だよねー。とか
思いつつ座席に向かったらしっかり”合いの手”ポイントが印刷された
コピー置いてあって倒れ。これはもうやらざえるを得ない。

つーわけでやってきました。初見の13話でもみんな頑張った!(と思う。
つか1話と同じくトーリ・喜美・ホライゾンで感動の最終回を存分に
台無しにしていて容赦なかった) キャラコメ回でない時との落差は
確かにありましたが、笑ってOKな雰囲気が既にあったから外人四コマ
みたいな事態にはなりませなんだ。

冒頭でのキャストトーク終了で最前列?辺りから5人ぐらい立ち上がって
出て行ったのが潔いなと思いましたが、「追加公演でのキャストトークへの
ハシゴなのでは?」説を聞いて、声オタは業が深いなぁ…みたいな。

番宣ポスターがまだ出来ていないとの事で、急遽イメージビジュアルを
印刷した紙にサインを入れた「サイン入り紙」(ある意味レア:廣岡さん談)が
半券の抽選で当たりました。…けど飾る場所ががが。


キャストトークで印象深かった事をつらつらと(時系列ばらばらうろ覚え注意)

田村睦心さん
・ネシンバラの台詞が格好いいと素で思っていた(厨二だとは思ってなかった)
・聞いた側に斜め上から見下されてる様な印象を与えてるとは思ってなかった。
・その辺を踏まえて一期とはちょっと演技変わるかも。
・キャラコメを聞いて「早!噛まずにいけるのかな…。」と思った。
・10話キャラコメでの扱い酷くて泣けた。
・二期では是非キャラコメやりたい。
・一期の収録はほぼ皆勤だったけど二期はちょっと飛び飛び。
・MIC(もっとも印象深かったキャラクター)は喜美(千和さん) 高嶺舞の
 時とかアフレコで顔をみていいものかどきどきした。
・二期イチオシキャラはエリザベス(同じ田村でどうしてこうも違うのか…)
・地声が少年っぽいのであまり意識しないで演じた。

小林ゆうさん
・「結べ!蜻蛉切!」と「友人がいないのでな!」がお気に入り。(トーク中
 にもちょいちょい挟んでた)
・楽屋でも割断しまくっていたらしい。
・MICは千和さん。
・なんかもう色々な人に感謝していた(画伯的に平常運転ですかね)
・二期イチオシは色々いるけど(睦心さんに謝りつつ)シェイクスピア。
 (と、後からのっかりでエリザベス。とにかく声を聞いたら「ぞくぞくっ」
 っと来るらしい)
・なんかもう中に二代が居て一人で会話しちゃってる時もちょいちょい
 あったり(画伯的に以下略)

大橋歩夕さん
・「あいたぁ〜」は「あ痛〜」だと思ってたら違うと言われて「えー」なった。
 (それを聞いてからの10話の「あいたぁ〜」は定まってないと思う…)
・MICは千和さん。
・ホラアフレコではゆうちゃんと入れ違いが多かったから今こうして
 ゆうちゃんと一緒にこうしてトーク出来て嬉しい。
・色々トークを進めてるうちに「やっぱMICはゆうちゃんにする!」宣言。
 それを受けて画伯が「友達ができた!」で握手。睦心さんとも握手。観客拍手。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | 日記

2012年05月25日

小さなばかうけ 塩わさび味

ファミマで見掛けたのでなんとなく購入してみたっけ、かなり
いい感じにわさびが効いてて美味いというか、時々効き過ぎて
頭に突き抜けるような辛さのが混ざってる辺り、ヤバイこれ絶対
クセになる!…って感じなんですが、期間限定なんですねコレ。
どれぐらいの期間限定なのかしらん。 正直、買い占めたい。

かつて某社で一時期ブームを巻き起こした亀田製菓の「つ〜んと
わさび」の後継者と言っても過言ではないんじゃないかと。時々
混ざる突き抜けるような辛さが徹夜のお供に最高でした(遠い目


なんか効率よく雑誌をしばりたくなってきた。アァーンド、以前
g氏がやってた縛り方はよさげに見えたなーとか思い出したので、
今更ながらに教えを請うたら「今は『ひもくるりん』ダヨ!」と
オススメされたのでamazonでポチったら「ハンズで売ってたかな!」
とかメールが来てうぉう。

もうすっかり通販グセがついてしまっているという事と、各お店ごとの
取り扱い商品のジャンルみたいなものが、わからなくなりつつあるんじゃ
ないか(もうなってる?)という事に愕然。としたけど、交通費とか
探す労力とか考えるとやっぱ通販…かなぁぁぁぁぁぁ??(そして衰える)

んで、件の商品で縛ってみたっけ確かに楽。と言えたのは最初だけで、
続けてやったのはどうもスルっといかないというか、コツを掴むまで
もうちょい縛る必要がありそうです。

にしても一発目がうまくいっただけに何故の嵐。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(2) | 日記

2012年05月05日

COMITIA 100

行って来ましたん。開場45分ぐらい前に到着したっけ、エントランス
ホールからガレリアを抜けて東の駐車場まで歩かされてワーォ。既に
外周サークルに列が出来ちゃってたりもして、全然コミティアって
気がしない。

んで、開場後。にょろにょろと引き回されるかと思いきや順番に
ゲートインというか、単純に列が前進するだけで合流する形を
とっててちょっと面白かったス。

中に入ってからは前日に作成したマップに従ってサーチ&バイ。会場内
BGMは割と懐かしの洋楽が多めにかかっていたような? あと焼きそばの
ソースの香りが犯罪的で、何度も購入しそうになりまったが耐えた。
というか、最後尾札をここでも持つのはなぁ…。 通常のコミティアより
スペースも通路も狭い気がしましたが、実際の所はどうだったんでしょか。

あとペーパーラリーの関係かそこかしこでペーパーを貰ったけど活用はせず。
チェックサークルをまわった後は見本誌コーナーを流して適当にふらふらし、
TFTでチャーハンを食べて帰宅。

シャワってたら首とか日焼けで赤くなってるのに気付いてアレ。

あとがきに「就活が終わったので」とか「社会人になってから時間が」とか
書かれているのを見ると、なんかこう「うおおおおおおお!」と枕に顔を
押しつけて叫びたい気分になりますね。歳か。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | 日記
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入−日本、韓国、その他の地域発!