境界線上のホライゾンII

2016年03月06日

ATARI GAME OVER

積んでいたのを鑑賞。

ただ探して発掘するだけでなく、当事者や関係者、ゲームマニアなどの思い出話や
ATARIと業界の歴史もなぞりつつ展開していく良質なドキュメンタリーでした。
Xbox Liveで配信はされてるんですが、当然字幕はついていないので国内版DVDが
出てくれたのは本当にありがたい。

日本語版作成の経緯は4gamerにインタビューがありました

見ていてひしひしと感じたのは
・実力のある人でも強烈すぎる成功体験は危険。
・人は複雑な真実よりシンプルな嘘を好む。
・無茶な納期は誰も幸せにならない。
ですかね…。
posted by しんぐー at 23:16| Comment(0) | 日記
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入−日本、韓国、その他の地域発!