境界線上のホライゾンII

2016年10月30日

NYKO Intercooler for Xbox One

買いました。

なんかもうXB1で遊ぶとテレビ台のなかがほっかほかで、上段に設置してある
PS3とパッドの類いも手に触れると温いレベルになっちゃう状態だったので、
ひと月前に無印のUSB扇風機を買ったんですが、出し入れが面倒なのと、しまう時に
うっかりXB1のスイッチに触れてしまう事が度々あったので、えいやっと。

写真を見ると風が前に吹き出しそうなんですが、というかそこでしばらく
躊躇していたんですが、実際には上方向に吹き出すようになっていたのでベネ。
回転数も自動で変わるしデザインに統一感あるし、Intercooler自体を触って
みても以前のように熱くはないし、テレビ台の中の温度上昇も抑えられている
ので、とっとと買っとけば良かったわー。という感じです。満足なりぃ…。
posted by しんぐー at 22:47| Comment(0) | ハードウェア

2016年03月06日

ATARI GAME OVER

積んでいたのを鑑賞。

ただ探して発掘するだけでなく、当事者や関係者、ゲームマニアなどの思い出話や
ATARIと業界の歴史もなぞりつつ展開していく良質なドキュメンタリーでした。
Xbox Liveで配信はされてるんですが、当然字幕はついていないので国内版DVDが
出てくれたのは本当にありがたい。

日本語版作成の経緯は4gamerにインタビューがありました

見ていてひしひしと感じたのは
・実力のある人でも強烈すぎる成功体験は危険。
・人は複雑な真実よりシンプルな嘘を好む。
・無茶な納期は誰も幸せにならない。
ですかね…。
posted by しんぐー at 23:16| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

アイ!カツ!

きっかけはこのツイートでした。

倉嶋スキーとしてはチェックせねば!―って、気付いたのが放映後だったので
ひとまず次週の放送を予約。 なんか検索したら劇場版にも倉嶋さんが関わって
いたようで、んー、んんん、んー…。まぁいきなりポチーはやめておきましょうね。
って感じで待ち。ところでこの「宮いちご」って何?(当時の感想)

で、次週の視聴後。まぁ扉だったら毎回録画する事もないか。って、離れちゃったん
ですが、何週か後になってTLに「今週のアイカツはすごいですよ?」的なツイートが
流れてきたので、再び録画予約。それが159話「ギャラクシー☆スターライト」
いやー、作画良かったし劇中劇が色々狂ってたし、何よりキャラを殆ど把握して
いなくても楽しかったので、そのまま毎週見ることに。


ちなみに元々持っていたアイカツの印象はこんな感じ
 ・ゲーセンのはラブ&ベリーの系譜
 ・アイドルが斧で大木を伐採する
 ・アイドルが制服のまま崖を登る
 ・「うんうん、それもまたアイカツだね」でトンデモは全肯定される
 ・ライブシーンはCG
 ・青い人の口癖は「穏やかじゃない」


二ヶ月ばかり見続け、色々慣れてきた…というか結構好きになってきたところに
BD「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」が
発売されたので、ライブパートのCG目当てでポチー。 …って、え、え、え?
もしかして「アイカツ!」って曲もかなり素晴らしいのでは?となったので、
ミュージックアワードで気に入った曲をピックアップ&検索して、結局
ベストアルバムの#1, #2をポチー。集大成っぽいので3DSのゲームもポチー。
huluで1期と2期が見られるようなので1期を見始め、勢いでBD「劇場版アイカツ!」を
ポチー。

溜まってるアニメ見ないとなぁ…。と思いつつ、気がつけばhuluでアイカツ!を
追いかける毎日で、今1stシーズンの26話まできて、OP/EDが変わったのでビックリ
しているところです(1st前半のEDはかなり中毒性あると思う。あとOPは歌詞が凄い)


で、1stシーズンを見始めてわかったこと
 ・☆のワイプは1stシーズンから続いてる
 ・1stシーズンのCGの見た目は今のと比べるとかなりゲーセン寄り
 ・青い人は毎話「穏やかじゃない」と言うわけじゃない
 ・「それ、アイカツか?」というツッコミはある
 ・アイカツシステムを起動する度に「芸能人はカードが命!」と言うわけじゃない
 ・斧とか崖とかエクストリームな部分もあるけど、お仕事の描写は滅茶苦茶まとも、
  むしろ丁寧
 ・格上の人は本当に強い(主人公サイドでも普通に負ける)
 ・みんなかわいい


と、ここまで書いた所でテキストをちょっと寝かせて劇場版見たんですが、いやー、
素晴らしかったー! 4th途中から入って1st途中マンでも結構クるものがあったから、
1st, 2ndをリアルタイムで追いかけてた人だったらもう、相当に熱かったんじゃないかと
思うし若干悔しくもありますわはーん。 「アイカツスターズ!」も正式発表されて
現行シリーズは終了確定だし、嗚呼…もっと早くから飛び込んでおけばばば。

「アイカツ!」いいよー!!
posted by しんぐー at 00:24| Comment(0) | 日記

2014年03月03日

HORI GEMPAD EX

360のパッドに関しては純正のリキッドブラックかMadCatzのFightPad SDを
用途別にって事で結論が出ていたんですが、遅れてきた挑戦者というか、
北米がXbox ONEで盛り上がってる時分にひっそりとリリースされている事に
気がついちゃったので(やめときゃいいのに)デザインに惹かれてダイブ。

360のホリパッドに関してはEXターボ、EX2ターボとどちらもフィーリングが
合わなくて(アナログスティックがピーキー過ぎたり、十字キーの大きさが
合わなかったり。共通で感じたのは「ファミコインくれ!」)、二度あることは
三度なのか、三度目のうんたんなのか、ただYouTubeで猛烈に推してる人
居たのでちょっと期待。

したんですが、二度ある事は以下略でした(結論) まずアナログスティックの
棒が長い。多分DUAL SHOCK 3と同じ長さ。コントローラーの大きさからすると
かえって持ちにくい上に頭がプラだから、突起はあっても滑りやすいというか、
どーにも気を遣う感じ。

十字キーの方はしっかり入るんだけどなんかこう外周の盛り上がりまでが長い
っつーか、やっぱ「ファミコインくれ!」みたいな。 FightPad SDのような浮つきは
無いのでその点では安定感があると思います。ただSTGとACTにはいいけど
格闘はどうかなー?というか、昇竜、ヨガまではいけたけどスクリューは
出せませんでした(少なくとも私には無理でした)

あとアナログトリガーのストロークが極端に短いので、微妙なコントロールが
要求される車ゲーは無理だと思います。ここは多分、そういう割り切りで設計
されているかと。

純正が駄目駄目だった頃にお世話になったMadCatzのパッドを、件の動画の人が
Skip itしたところで好みの方向性が違う事に気付くべきでしたわー。しくり。
posted by しんぐー at 23:42| Comment(0) | ハードウェア
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入−日本、韓国、その他の地域発!